バナー

SIMとは一体どんなものなのか

通信をする時にSIMと呼ばれるカードを利用します。

これは大手キャリアやMVNOと契約をしてもらう事ができるもので内部には契約者を識別するための番号が割り当てられているカードです。
スマートフォンやタブレット本体に差し込んで使う事ができるもので挿入していないものは通信できません。

Wi-Fiが装備されている機器ならSIMを使わなくても通信は出来ますが通話はできない仕様です。

カード自体は大手キャリアやMVNOからレンタルしているものだけに解約時は返却をしないといけません。



大きく分けて大手キャリアの提供するSIMとMVNOが提供する格安タイプが選択可能です。



双方とも複数のプランが用意されていてライフスタイルに応じたものを選べます。

格安タイプはデータ通信量が非常に少なく設定されているものもあるので安価な金額で利用できるのがメリットです。


月額料金を支払うことで利用可能となっています。

またデータ通信量が決まっているため、オーバーすると速度制限をかけられてしまうのが特徴です。
頻繁にデータ通信をする人は大容量の通信プランを選択するのが無難といえます。
ちなみに大手キャリアが提供するスマートフォンとSIMはその会社から提供されたものでしか使えない仕様です。メーカーによってはロック解除に対応してくれます。



ロック解除をすれば他のSIMも利用できるのが特徴です。
MVNOのスマートフォンはフリータイプとなっているので自由に差し替えて使えます。