バナー

SIMはスマホ利用に必須の商品

スマートフォンはそのままでは使えないようになっています。

内部にSIMカードと呼ばれる特殊な商品を挿入することで通信出来る仕様です。

SIMカードはキャリアやMVNOと契約をすると手に入れることができます。



基本的にレンタルしているので解約をするときは返却を行う義務が発生する商品です。

MVNOは大手と比べると非常に安い金額でSIMを提供してくれるのが特徴となっています。

扱っているSIMはデータ対応と通話対応のものです。
データ対応はデータ通信をする時に使うもので主な使い方はインターネットやメールの送受信といえます。通話タイプは通話だけでなくデータ通信も出来る商品で普通はこちらを選択する人が多いです。

プランにより値段が変動するシステムになっているのですが、基本的にデータ通信量に比例します。
また販売しているSIMには店頭で購入できるものもあるので知っておくといいでしょう。
これはプリペイド式のもので先に料金を支払う商品です。

普通月額料金を支払い使うものなので契約をしないといけません。



プリペイド式はお店でお金を支払い特定期間のみ利用できるサービスです。


期間が来ると使えなくなるまたはデータ通信量が一定数に達した時に使えなくなるといった特徴を持ちます。

もう一度使いたいときは再び店頭で購入すると良いです。

旅行に行くときは特定期間使いたい時に利用すると便利といえます。

以上を理解して手に入れるといいでしょう。