バナー

格安SIMに切り替えるとどれだけお得か

家計に占める携帯電話料金は、3人家族になって来ると1万円を超える事がほとんどですが、最近耳にするようになった格安SIMに変更するだけで大幅に節約する事が出来ます。

格安SIMの契約は、大手家電量販店・格安SIMの各公式サイト・街中にある携帯ショップ・ショッピングセンターの携帯売り場等でする事が可能で、新規契約・MNP(携帯電話番号の持ち運び制度・番号そのままで携帯電話会社を変えられる)等を承っています。

格安SIMは、音声通話・SMS付きデータ・データの各SIMカードを提供しており、自分に合ったプラン・SIMカードを選ぶと快適なスマホライフを送る事が出来ます。



なお、音声通話SIMは多くの格安SIM業者が1500円前後から提供していて、高速データ通信が3GB程度使えます。



そして、ガラケーの携帯電話とデータ専用スマホを持っている場合は、SMS付きデータSIMを持っているとSNSやポイントサイトを使えるので便利です。家族で契約する場合におすすめなのが家族向けシェアプランであり、主回線を持っておけば主回線のデータを副回線で使えるので、2人以上で住んでいる場合は契約を結んでおきましょう。

副回線は、音声基本料とシェアオプション利用料で使え、一部は音声基本料の負担のみでシェアプランを使える事もあります。



仮に、3回線(主1・副2)でシェアプランを結んだ場合は、5千円以下で維持する事が可能ですので、携帯代が高いと思っている場合はすぐに見直しに着手しましょう。