円を持っていれば、ドルやユーロ、ポンドなどを購入できるようになります。
円やドルなどの価値は取引量によって常に変動しており、1ドル100円が99円なると、その分だけ円の価値がドルに対して高くなります。
この為替の変動を利用して利益を出せるのがFXの魅力です。
価値の高い通貨で価値が低くなった通貨を購入すれば、差益が得られる仕組みです。


FXで儲けを得られる手段として有名なのが、為替差益です。
価値が低い状態の通貨を購入し、購入した通貨が高くなった時点で元の通貨を購入しなおせば、差額で儲けを出すことができます。

最も大きな利益を得られやすい方法です。


スワップポイントを狙った儲けの出し方も存在します。スワップポイントは現在所持している通貨の金利を利用します。
為替の価値と同様に、金利も変動を繰り返しています。金利は銀行預金で考えるとすぐに理解できます。



お金を銀行に預けていれば、預金利息がつきます。

円に対する金利が設定されているためです。



金利分の利益が、預金者に付与されます。

FXにおいても同様です。

購入した通貨の金利が円よりも高ければ、その金利差分の利益を獲得できます。

同じ金利水準だと利益が生まれない点に注意です。

外貨預金のような性質を利用したもので、金利が高い通貨を所持していれば、円を持っている時よりもお金を増やすことが可能です。



特に今の円の金利は非常に低いため、スワップポイントの魅力が活かされやすい時期でもあります。